豆カレー(ドライ気味)

食レポとか、珍しいレトルトカレーの試食なら記事になるでしょう。
しかし素人が作るカレーなんか記事にしても意味が無いですよ。(爆)
という事でして、個人的な備忘録なのでスルーしてください。




当方の趣味の奴ね。
市販のカレールーを使ったカレーは当方の趣味ではありません。
カレー粉は使いますがルーは不使用で作りたいと思います。
今回のは見た目や仕上がりも普通の日本のカレーっぽくありません。
だからと言って純インドカレーとは言えねぇ言えねぇ。(爆)

あまり遭遇しなさそうな、淡い緑色の豆カレーです。
当方が考えたオリジナルの作り方です。
だけどな、
怒っちゃう人もいるかもな〜?
勘弁して頂戴。(爆)








【質素版】(爆)
まずはシンプルな基本のバージョンをメモしておきます。

まずはメイン食材の豆です。
塩えんどう豆150g〜 スーパーで100円くらいで売ってます。
e0298562_01274424.jpg
色々な豆で試しましたが、これがダントツに旨く出来ました。
他のメーカーの塩えんどう豆でも作れますが、
塩えんどう豆以外は使えねぇと言う事です。(爆)

ちょうど良い塩味が付いていまして、このままで十分においしい味です。

容器に入れました。大きめの茶碗もしくはドンブリが良いですな。

*塩えんどう豆、一袋。(150g〜?)
*カレー粉、小さじ中盛り2杯。(S&Bのヤツで十分に旨し。入れ過ぎ注意。)
*チューブにんにく、小さじ大盛り1杯くらい。
*サラダ油、大さじ2杯。
e0298562_01274749.jpg
ニンニクチューブは塩気も少しあり癖も弱く今回の用途に向いています。
みじん切りニンニクチューブは食感が残ってダメですな。
ニンニクを自分ですりおろしたヤツは刺激が強すぎなので禁止!(爆)

次は豆をつぶしました。
大きいスプーンで豆を潰しながら、混ぜました。
e0298562_01362393.jpg
やはりドンブリじゃないとやりにくいですな。
全部の豆をつぶすんじゃなく、
半分くらいは残した感じにしました。

そして〜〜、
水をほんのちょっとずつ加えて調整しました。
大さじを使って少しずつ入れて、様子を見るのが良い感じ。
お湯でもOKですけど。(爆)
e0298562_01401477.jpg
豆をつぶす→水を入れる→混ぜる→豆をつぶす→水を入れる→混ぜる
という感じに仕上げていきました。

水を入れ過ぎると味が薄すぎて失敗します。
下図くらいのユルさにしました。
e0298562_01411702.jpg
これを〜〜〜

・・・






盛り付けて完成!(爆)
e0298562_01420488.jpg
えっ!
マジで?


いやマジとか言ってねーで遊び心でおねげーしますだよ。(爆)



冷めてるよ!
んーまー今回はドライな感じのカレーですし。
汁気のあるカレーよりも、ドライカレーは冷め気味なイメージですが?
そしてご飯が熱々なら無問題でしょう。
当方は気にならないですよ。

味ですが「塩味の豆+カレー粉+ニンニク」だからおかしな物じゃないでしょう。
しかし、簡単にもかかわらず良い感じの旨味があってGoodです。(爆)
バカにできない味と思いました。

予想以上にインドカレーみたいで驚きました。(爆)
お店でこっそり出しても大丈夫かも?(爆)
その時はちょっとレンチンしてね。









【中級版】
可能性があるので若干だけリッチに作ってみました。
しかし、バランスが難しいですな。
旨味調味料を入れると豆が負けちゃう場合が多いので難しいです。却下。
玉ねぎも味が強く難しいです。粒が残ると豆に合いませんし。却下。(爆)

という事で試行錯誤した結果がこんな感じ。

*塩えんどう豆、一袋。(150g〜?)
*S&Bのカレー粉、小さじ中盛り1杯。
*秘密のマサラ粉A、小さじスリキリ1杯。
*秘伝のマサラ粉B、小さじスリキリ1杯。
*バジルの粉、小さじ1杯くらい。
*チューブにんにく、小さじ大盛り1杯くらい。
*オリーブ油、大さじ2杯。
e0298562_01500088.jpg
ほとんど変わってねーじゃんかよ!(爆)

秘密のインドスパイスはお好みで。無ければカレー粉で。
スパイスを入れ過ぎると辛い以前に苦味が出てくるので注意です。
バジルの代わりにパセリじゃ駄目でみたいです。青海苔は論外。(爆)

その後の工程は同じです。
豆を潰しながら水を加えました。
e0298562_01543961.jpg
とか何とか言ってる間に出来上がり。(爆)












【若干リッチな試食】
飾りも乗せてみました。
コーヒーフレッシュの白。自作ラー油の赤、酢漬けの唐辛子。
(飾り過ぎは味のバランスが崩れます。要注意。)

当方宅限定の日替わりメニューです。(爆)
e0298562_01550804.jpg
やはり、塩えんどう豆の味を残す感じで仕上げるのがコツですな。

という事なので、
酸味の強いヨーグルトなんかを掛けちゃうと失敗するんだろうな?きっと。(爆)
調子に乗らない様に注意しないとな。(爆)


e0298562_02023356.jpg
ん〜、
質素版でもけっこう旨いですが、中リッチ版の味も判りやすいですな。
内容がシンプルなので特徴が出やすいんでしょう。
他のオカズが無くても飽きずに完食できました。

バジルの香りも合ってますな。
砕けた豆のザラっとした舌触りがありまして、
それがレンズ豆カレーみたいな食感と雰囲気になっています。


これはやはり、
偽インド風ですな。
だってさ、
インド料理が1分で出来る訳ねーですよ?(爆)









自己責任にてお願いします。
以上です。



















【他の豆はNGだった話】
はじめは正攻法からキドニービーンズで豆カレーを作ってみたんですが、
豆の周りにまとっているデロデロ汁を洗わないと駄目ですな。(爆)
そして塩気の調整が難しい。旨味も足りない。しかも色がキモい。(爆)
それらを解決するには凝った料理になっちゃいますな。よってNG!
e0298562_02150418.jpg
大豆や枝豆も考えたんですが、粒が固く潰れにくいです。
そして味が中まで染み込みにくい。つまりはカレーに合いませんでした。(爆)
サラダ豆もねぇ、大豆の割合が多いので固めの粒が残って駄目ですな。
塩えんどう豆は蒸したジャガイモみたいに崩れてカレー味が馴染みやすいです。
e0298562_12212934.jpg
塩味のヒヨコ豆は不人気商品なのでスーパーの品揃えが問題です。
やっぱり塩えんどう豆ですな。



















【カレー粉】
S&Bのヤツは中々に香り高く素晴らしい調合と思います。
下図は空き缶じゃない未使用品。(爆)
e0298562_03434760.jpg
未開封で数年寝かせると香りが深まるとか?いやそれは気のせいですな。
期限切れの使用は禁止ですっ!



未開封なら10年くらいは余裕だな。俺の中では。(爆)


[PR]
by ca3080 | 2018-10-31 04:56 | 節約レシピ
<< 完全対称アンプを勉強しますた 富士山クッキーを頂きまして >>