復刻EP盤はどうだんべ?(歌謡曲の)

いや〜アナログ復刻盤がチョボチョボとリリースされている様です。
宣伝もされていますし、ご興味のある方なら入手済みかと思います。





当方もまんまと釣られちゃいました。(爆)







しかし購買対象は当方みたいな懐古趣味の田舎のオヤジじゃなくて、
和モノDJなんだか渋谷系なんだか知りませんが、そんな人たちの様です。
これはもしや?
シャレオツを利用した見えない壁? オッサン避けバリア?(爆)
アミ戸にピタッ! 効きめ1.5倍!(爆)
いやぁ〜オラには効かねぇみてぇだで?

まあ当方のブログも「ダサ〜い格好悪いバリア」を張り巡らしてますけど?(爆)
e0298562_17132061.jpg
オラの田舎臭でグッチョングッチョンにしてやんべ。(爆)
フヒ、フヒヒヒ、フヒヒヒヒヒヒ!












【復刻EPの音質】
オリジナル盤が発売された同時期の、様々な歌謡曲EPと比較してみました。
その結果ですが、
当記事に掲載した復刻盤はどれも似た様な音質傾向がある感じがします。
復刻盤は若干だけですが、音が前に出る傾向の「音像型」な感じがします。
奥行き方向に広い空間とか奥側の定位とかは少し削がれちゃってるんかも?

これは復刻の作業に使用された機材の音質かも知れませんな。
あるいは復刻のマスタリング作業を行ったエンジニアの趣向?

まあその、
当方の変態的な自作機器ではそう聴こえたという話です。
当方の気のせいですよ。(爆)
よって、
市販のハイエンド機器でも聴き分けできるかどうかは判りません。
高性能OP-AMP+高性能レギュレータIC+OSコン+PMLCAPみたいな
そういった回路構成では聴き分け不能かも知れませんよ。(爆)









剥離剤 離型剤の話】
<この項目は公開日の19時30分に追記。>
復刻盤はいわば新品のアナログ盤なんですが、静電気がすごいです。(爆)
そして盤の表面が微妙にヌルッとした印象があります。
んー、剥離剤 離型剤じゃねーの?
つまり、
金型からビニル盤を引き剥がすために、確実に剥離剤 離型剤が塗られています。
詳細はプラスチック形成に詳しい人に聞いてください。(爆)
シリコン系のオイルと思いますが詳細は判りません。

そんで剥離剤 離型剤をどうすりゃいいの?
新品の盤ですが、特殊ミックス洗剤で軽く洗い流したらスッキリ取れました。
静電気も消えましたよ。










【今回入手した盤】
昭和の歌謡曲で、超人気盤です。(爆)
しかも激レアなので当時のオリジナル盤は入手困難、非常に高価です。

つい先日、2018年の5月31日に発売されたばっかりの復刻盤ですが、
発売日から数日で完売したらしいです。しかもヤフオクで高騰中?(爆)
復刻盤なのに、あっという間に高騰とか凄いですな!
やっぱり人気なんでしょうかね?

まあ、たまらんイカした曲と思いますが、
満員電車内でイヤホンで聴いている所を想像してみました。
もしも音漏れしていたら? しかも当方みたいなオッサンが?(爆)

・・・
ヤバし。(爆)




クリンクレコード NKS701 2018年5月31日復刻
大原麗子「ピーコック・ベイビー」
e0298562_17132489.jpg
オリジナル:1968年3月? ビクター SV-1012



裏側がこれ。
e0298562_17132716.jpg
カンパニースリーブ入り? 違います。(爆)
帯と一体になった紙です。表は宣伝が印刷されています。(爆)


パッケージ内は下図の状態です。
e0298562_17133113.jpg
ジャケット裏(歌詞面)もしっかり復刻されていました。
スリーブは只の白色無地でした。



あのーこれ、もしかして?
オリジナル盤と偽って売れないの?(爆)

下図は復刻盤のジャケットですが、
e0298562_17133446.jpg
オリジナル盤かどうかは品番表記で見分けがつきます。

下図がオリジナル盤の品番。
e0298562_17133765.jpg
(ネットで拾ったジャケット写真を拡大して掲載させて頂きました。)
レーベル面も違う箇所がありますし、すぐバレます。(爆)
皆さんも騙されない様にしてください。









【波形で評価】
上に掲載した「ピーコック・ベイビー」のオリジナル品番はSV-1012ですな。
それに近い品番の物ですが、下図の2枚を所持していました。
SV-1003と、SV-1017です。ほぼ同時期に作られた盤ですな。
これらの盤と復刻盤を比較してみました。
e0298562_17134101.jpg

下図は曲の始め1分までの波形、および要所のスペクトル。(クリックで拡大可。)
e0298562_17134483.jpg
まあ当時のアナログ盤はどれもこんな感じです。

もう一つサンプルを用意しました。
アナログ盤ですが1986年に発売した、デジタル録音のアナログ盤です。
e0298562_17134794.jpg

こいつのスペクトルですが、下図の様に20kHz以上が切れている箇所があります。
e0298562_17135152.jpg

(ノイズシェーパーは当方の改造録音器のADC-ICで付加された成分です。)

高調波がたくさん入っている箇所でも、30kHz〜50kHzの間は抜けています。
下図の感じですな。これがデジタル録音のアナログ盤。
e0298562_17281236.jpg

それらに対して、今回の復刻盤はどうなのか?
下図の波形とスペクトルでした。
e0298562_17281764.jpg
コンプ/リミッターを掛けまくった海苔波形じゃなかった!(爆)
そして50kHzまでちゃんと伸びていました!
少なくともハイレゾ同等と言う事ができるでしょう。
は〜良かった。(爆)

ただし50Hz以下がカットされている様な気もしますが?
確定であるとは言い切れません。
カットしてるくせぇ〜な? という疑念を持っているという話です。











【復刻版がぞろぞろと】
続いて、前に入手していた盤も掲載してみます。
どの曲もオリジナル盤は激レアですが、恥ずかしい曲なので音漏れ厳禁です。(爆)
そしてヤフオクで高騰中!(爆)
(ヤフオク以前に、レコード屋とかアマゾンで探したほうが良いと思います。)



ソリッドレコード(ウルトラヴァイブ) SD502
2014年11月復刻 2017年5月再発
小山ルミ「グット,,がまんして!!」
e0298562_17325129.jpg
オリジナル:1970年10月 ユニオン US-687
ちょっとふざけた感じが恥ずかしい。(爆)


この盤だけですが、数カ所にサチリ(波形クリップ)が確認できました。
e0298562_17325554.png
まあ耳では聞き取れないでしょう。
しかし、
この盤のみコンプ/リミッターが掛かっている気がするんですが?
海苔波形までは逝っていませんが、ダイナミクスが少々圧縮されている様な?
ん〜?
気のせいですな。(爆)







下図はリクエストが多いのか2018年6月27日に再発売するらしいです。
2週間後ですよ旦那! 逃すな!(爆)
クリンクレコード CREP5721 2015年11月復刻
朱里エイコ「イエ・イエ」
e0298562_17353846.jpg
オリジナル:1967年11月20日? 1968年? キング BS-756
シャツの柄がレナウンのCMのイラストですな。








下図ですが、
元の音源はLPに収録で、これと同じオリジナルEPは存在しません。(爆)
クリンクレコード CREP5723 2016年1月発売
浅丘ルリ子「シャム猫を抱いて」
e0298562_17354171.jpg
LP「浅丘ルリ子のすべて 心の裏窓」1969年8月5日からのシングルカット。
復刻じゃなくて、昭和風のイメージで創作したファンタジーEP?
飾り枠の唐草の所にネコちゃんを入れてデザインしてくれた様です。






いや〜激レア盤を復刻していただきありがとうございます。
ソリッドレコード SOLID-23 2017年6月復刻
杉本エマ「アイ・アイ・アイ」
e0298562_17375177.jpg
オリジナル:1970年4月 コロムビア LL-10133-J
袋には下図のシールが貼られていました。
e0298562_17375487.jpg








いや〜激レア盤を復刻して頂きまして有難う御座い〼。
ソリッドレコード SOLID-22 2017年6月復刻
こまどり姉妹「恋の風車」
e0298562_17383926.jpg
オリジナル:1969年7月 コロムビア SAS-1298

e0298562_17384332.jpg






下図も復刻された様ですが入手しておりません。
なぜなら当方の所持品は本物のオリジナル盤なんですよ。
という事で、
オマケでオリジナル盤の写真を載せときます。
このオリジナル盤であれば高音質ですよ。
1969年08月1日 コロムビア P-67
久美かおり「髪がゆれている」
e0298562_17393172.jpg
復刻盤:ソリッドレコード SD522 2018年2月復刻
ジャケット印刷の一部分が異なります。


ちなみにCDの音質はカサカサした駄目音質。(爆)
e0298562_17393617.jpg
わかりやすく駄目音質。(爆)













人前で聴けない恥ずかしい曲ばかりです。(爆)
しかし価値のある録音は人生の宝物と思う次第で御座います。

以上です。
自己責任にてお願いします。








ちなみに当方はサクラとか回し者ではありません。
   アナログ盤の回し者という表現も意味深。(爆)
















【解説】 (2018.06.14追記)
当ページ最上部のアホ写真に写っているちっちゃいEP盤風のものは、
「食玩CD」という8センチCDです。当記事の内容とは無関係です。
思い込み勘違い傾向の人を避けるトラップとして機能しています。(爆)

[PR]
by ca3080 | 2018-06-13 17:57 | 与太話
<< エミホロの歪率 ピンキラのパンチョ加賀美さん逝く >>