SL-1200Mk3改造⑦ピュアストレートアーム

買ってきたやつを取り付けるんじゃなくて、
アホな視点からの自作&バカな改造で挑戦してみました。(爆)





一部の変態オヤジの間ではピュアストレートアームが話題らしいですな。(爆)
SL-1200Mk3の改造はもう終わりにしたつもりでしたが、
ちょっと興味があったので、再度いじくってみました。









【難しい計算とか】
現状のS字アームに対してピュアストレートアームへ変更してみる訳ですが、
トラッキングエラーを考えるとロングアームを作るのが本筋かも知れませんな。
アームを2本構成で、現状のS字アームはそのまま使えますしね!
しかし、
何かね、
その方向性では何となくヤル気が出なかったんですよ。

そこで当方はS字アームを廃止して置き換える方向でちょっと考えてみました。
するとみるみるアイデアが出てきまして、
ベアリング機構をそのまま流用して改造するのが簡単だと思いました。
まあ恐らく背中の神さん的にはショートアームにすべきなんでしょう。(爆)
さっさとやっちまうしかねーんだんべがなコノヤロ。
という声なき声に導かれたんです。(爆)

ピュアストレートのショートアームで、トラッキングエラー最小の設定ですが、
まあアンダーハングになるという話ですな。
現状S字アームと比べてアームの長さがかなり短くなります。
つりあいのバランスが変わる訳ですな。
rが長さでmが重さですな。
e0298562_07261525.png
とか何とか考えなきゃならない計算はたくさんありますが、
今回は特に計算せずに、
当方の勘だけで作ってみました。(爆)








【バラす】
SL-1200Mk3のアームをバラします。
ベアリングの部分を外して流用しました。
あとはウェイトの部分も使いました。
e0298562_07290016.jpg
アルミのまっすぐな丸パイプを入手して、
上図の部分をバラさずにそのまま使うのが簡単ですが、
カートリッジのオフセット方向に合わせてベアリングが斜めに付いてますな。

上図の部分をそのまま使ってピュアストレートに改造すると、
シェルの上下移動に対してシェルが首かしげ運動する事になっちゃうでしょう。
まあ大した角度にはならないと思いますが。

という事で、上図のベアリングの部分を取り外ししまして。
アームに対して90度の角度で取り付けようと思いました。

(ちなみにベアリングですがアセトン等に漬けて脱脂しました。脱脂は必須。)











【作ってみんべ】
下図は部材です。
*アルミ角パイプですな。シェルをロックする部品がちょうどはまる内寸です。
 こういうのは自分で確認すべきと思いますよ。よって寸法は教えません。(爆)
*そして何かのシャーシから切り出したL字のアルミ。
 ノコギリで切るのに一苦労でした。
 ボール盤が無いので穴あけも曲がっちゃうし、作り直しました。
*両方とも押し出し材ですな。かなり硬く強度が高いので好都合です。
e0298562_07333481.jpg
それを下図みたいに組み合わせました。
角パイプなので簡単に並行が出ます。まあ当たり前ですな。
e0298562_07334013.jpg
ベアリング等も取り付けしてみました。
ぬほほほ無骨ですな。
e0298562_07334343.jpg
上から見るとこんな感じになりました。
穴位置とか色々ありまして(バランスの問題と長さの問題)
角パイプを止める位置をズラして調整しました。
そのため余計な穴が空いています。
これが本当のバカ穴です。(爆)

ベアリングの部品を止めるビスが皿ビスですな。接触するので皿です。
(他はすべて非磁性のビスを使いました。たぶん真鍮のトラスビス。)
e0298562_07334614.jpg
裏から見るとこんな感じで、
角パイプにはアース線を止めるためのビス穴も設けました。
e0298562_07335107.jpg








アームベースに組み付けまして、
シェルとウェイトも取り付けてみました。

あれっ?
動きがカクカクじゃねーかよ!(爆)
e0298562_07414200.gif
いやいやエ◯サイトブログには容量制限がある様でして、
500kB以下にしないとgifアニメをアップ出来ないみたいです。
という事でコマ撮り。











わたしたち・・・







こまどりです。(爆)








e0298562_07451621.jpg











【本体に取り付け】
まあ配線とかも済ませまして・・・
e0298562_07472733.jpg
アームを取り付けるコマの部分もカットしてあります。まあ必須と思います。
その辺の加工は過去記事に記載しています。 ④アーム内の配線


次に行ったのはアームレストの加工です。
使い勝手が悪いんじゃ駄目ですからね。
下図みたいに銅線を使って改造しました。
e0298562_07473219.gif
アームを乗せる部分もそのままでは滑っちゃうので、
切削してからステンレステープとアルミテープで作りました。
e0298562_07473650.jpg


リフターの方は何もしなくてもOKでした。



まあ出来た様です。
e0298562_07474101.jpg
ぬほほほほ。
前に改造したS字アームはそのまま取っておいてあります。
いつでも元に戻せる作戦にしたんですな。

モーターが焼きついた様なSL-1200Mk3を探して買ってくれば流用できます。
つまりゴミの再利用。(爆)











【調整とか?】
当方の用途ですが、EP盤をメインに考えてみましたよ。
という事で、
下図の様にトラッキングエラーもEP盤で最小になる状態にしてみました。
e0298562_07583928.jpg
LP用にするためにはアーム長をもっと短くしないと駄目みたいですな。
角パイプをカットして穴あけする程度の手間で出来ますな。
やらないけど。(爆)





針圧はちゃんと針圧計で測った方が良いと思います。



アンチスケーティングは全く掛からなくなっちゃう改造なので、
一応ですがスケーティングが起こるかどうか確認してみました。
ツルツル盤ですな。
ちえみちゃん登場?(爆)
e0298562_07141968.jpg




いやしかし今回は色黒のちえみちゃんでは見た目の華が無いので(爆)
色付きのツルツル盤でやってみました。


まあ他の方の話通りでトラッキングエラー最小の所で止まる様ですな。







ん〜この盤だっけな。
よっこらしょ。


ところで、


こっっこれは? 誰?

e0298562_07584554.gif
彼女も両手で👍みたいで良かったです。(爆)











【音質】
かなり良い音で録音されている盤を数枚ですな、厳選しまして、
改造録音機(非公開)に録って同じ盤の音を比較してみました。
e0298562_08171020.jpg
ん〜〜?
微妙な差で気のせいの様な?(爆)
マニアの皆様が言われている様な、特に語るべき音質差までは無い様な?(爆)
まあ当方は耳がバカですし。(爆)

まーその大げさに書きますと、
ピュアストレートは若干だけクリアになる傾向ですかね?
そして、かすかに透明感? 気持ちピントが合って勝っている?

S字アームの音を相対比較してみますと、
気のせい程度ですが音が膨れて厚みと滲みがある様な?(爆)




微妙な差です。
フォノEQ変更、カートリッジ交換は音質差が判りやすいですな。
ターンテーブルの改造とか、シェル周りはちょっと判りにくいですな。
更に更に判りにくいかも知れないのがピュアストレートアームへの変更?

色々な箇所が超高音質になっていないと駄目かも知れませんな。
ピュアストレートアームにチャレンジするのは最後の最後くらいが良いんかも?

しかしアホな当方の勘違いなので参考にしてはいけません。(爆)










【LPは?】
ところでLPはどうなんですか?
まあいいではないですか。
作った人のお楽しみという事で。(爆)


EP用に合わせちゃったのでトラッキングエラーが大きいですなぁ〜。
ホレホレこんなにズレてるぅ〜。(爆)
e0298562_08233417.jpg


ん〜?
しかし音質は大丈夫みたいに聴こえますが?

問題が無い様に聞こえますなぁ〜。
Goodな音で響くパーカッション?(爆)
同時に鳴っているピアノやストリングスも濁ってはいない様で?
むしろスッキリしている様な?

信じるのです。
受け入れるのです。(爆)






確認しますと15度くらいズレている感じですな。
e0298562_08245861.jpg
うわ〜〜〜、
この絵面、耐えられますか旦那!

当方の耳がバカなんじゃねん?(爆)







まあ以上です。
真似して改造して大失敗して大損こいても知らんからね。
自己責任にておねげーします。















シェルを止める金具のところ両脇に黒ビスの頭が飛び出てますな。
命名、フランケン。(爆)






















アイヤ〜! 問題に満ち満ちてるアルヨ!(爆)
e0298562_08280247.jpg
じゃなくて
「ハイヤー」マンデイ満ちる
だっつうの。(爆)








[PR]
by ca3080 | 2018-05-14 08:47 | オーディオ&電子工作
<< 朝丘雪路さん逝く 歯ブラシの先っぽ >>