曽根幸明さん関連の曲を少々

曽根幸明先生は作曲家、編曲家ですな。追悼という事で少々掲載してみます。
ムード歌謡と思いますが、演歌に分類される事が多い様な?





んー、純演歌は北島三郎とか都はるみ系と思います。当方も持っていませんし。
ムード歌謡はそういう系統ともちょっと違って、より現代的な感じと思います。





<敬称略>(2018.05.26 1枚追加。)(2018.06.13 1枚追加。)






曽根先生が鬼籍に入ったのは2017年4月20日との事です。
ひと月ほど前になります。
当方の所持品を確認して探す作業も面倒でナニですが何枚か出てきました。


時系列で並べました。
発売年は判るんですが日月は不明なのでWikipediaから情報をもらってきました。







最初に掲載するのは「夢は夜ひらく」なんですが、
Wikipediaを見ますと曽根先生が某所で採譜したと書いてあります。
しかし下図の様に、
園まり版と緑川アコ版は曽根先生のお名前が記載されておりません。
ん〜どうしたもんだろな?
e0298562_19264383.jpg
どれもメロディーは同じですし?(爆)
まあ、いずれも曽根先生で良いんでしょうかね?








歌:園まり
A面:夢は夜ひらく
  作詞:中村泰士、富田清吾  採譜補曲:中村泰士  編曲:森岡賢一郎
B面:一人で踊るブルース
  作詞:水島哲  作曲:藤原秀行  編曲:森岡賢一郎
発売時期:1966年9月5日
e0298562_19274942.jpg
A面:これは振られちゃった女の歌ですな。









歌:緑川アコ
A面:夢は夜ひらく
  作詞:水島哲  採譜補曲:叶弦大  編曲:小杉仁三
B面:悲しい夜のブルース
  作詞:水島哲  作曲:叶弦大  編曲:小杉仁三
発売時期:1966年10月
e0298562_19281502.jpg
A面:こっちは片思いの女の歌でしょうか?
   いきなりイントロにハニー・ナイツのコーラスが入りまして、
   ムード歌謡バリバリ!みたいな雰囲気になってます。
   緑川アコのコブシ、ビブラートと言いますか、トレモロが独特ですな。
   演歌歌手の加賀城みゆき風な感じ?










歌:青江三奈
A面:札幌ブルース
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:寺岡真三
B面:夕陽の町、函館
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:寺岡真三
発売時期:1968年3月20日
e0298562_19291043.jpg
A面:典型的な定番の曲調。爽やかなご当地ソングも青江三奈が歌うとこうなる。
B面:曲自体は明るいポップス調で、編曲を変えればフォークにもなる気がします。
   しかし青江三奈が歌うと青江三奈の曲になるという、そんな歌。








歌:青江三奈
A面:気まぐれブルース
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:寺岡真三
B面:痛みのブルース
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:寺岡真三
発売時期:1969年5月5日
e0298562_19294882.jpg
A面:良い意味での青江三奈的な要素を押し出したマンネリズム曲調。
   ドロドロの激しい情念の歌。今の時代には存在しない観念かも?(爆)
B面:つらい、痛いと歌いながら何かしら嬉しい感じの曲になっています。(爆)
   複雑な人間心理をメロディーに表しているような気もします。








歌:藤圭子
A面:圭子の夢は夜ひらく
  作詞:石坂まさを  作曲:曽根幸明  編曲:原田良一
B面:東京流れもの
  作詞:石坂まさを  作曲:不肖  編曲:原田良一
発売時期:1970年4月25日
e0298562_19301832.jpg
A面:重いですな。大ヒット曲。
   こういう雰囲気を当時の時代が求めていたんでしょうね。
   何かこれ、人生を転落してフーゾク店に勤める娘の歌みたいに聞こえますよ?








歌:藤圭子
A面:命預けます
  作詞:石坂まさを  作曲:石坂まさを  編曲:曽根幸明
B面:ネオン街の女
  作詞:石坂まさを  作曲:石坂まさを  編曲:池田孝
発売時期:1970年7月25日
e0298562_19311036.jpg
A面:編曲だけです。
   重い。裏社会でどうにもならない姐さんの歌かな?
   余計な物をそぎ取ったシンプルな編曲が効果的です。










歌:森進一
A面:銀座の女
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:曽根幸明
B面:女の願いよ花になれ
  作詞:川内康範  作曲:曽根幸明  編曲:曽根幸明
発売時期:1970年9月15日
e0298562_19313580.jpg
A面:良い意味での典型的なマンネリズム曲調。銀座が重い。(爆)
B面:少し爽やか系な歌謡曲ですな。君こそわが命(水原弘)みたいな感じの。









歌:藤圭子
A面:恋仁義
  作詞:石坂まさを  作曲:曽根幸明  編曲:曽根幸明
B面:涙ひとしずく
  作詞:石坂まさを  作曲:野々卓也  編曲:池田孝
発売時期:1971年5月5日
e0298562_19320168.jpg
A面:起伏が少ない曲調で淡々と流れていく感じです。
   そのため悲壮感が抑えられて一歩引いた視点から眺める感じがします。









歌:藤圭子
A面:知らない町で
  作詞:石坂まさを  作曲:曽根幸明  編曲:曽根幸明
B面:圭子の網走番外地
  作詞:石坂まさを  作曲:不肖  編曲:池田孝
発売時期:1971年10月25日
e0298562_19322335.jpg
A面:三拍子。星影のワルツ(千昌夫)みたいな感じの曲。
B面は高倉健のオリジナルが有名ですな。









歌:内山田洋とクール・ファイブ
A面:そして、神戸
  作詞:千家和也   作曲:浜圭介   編曲:森岡賢一郎
B面:君を恋うる唄
  作詞:千家和也   作曲:曽根幸明  編曲:森岡賢一郎
発売時期:1972年11月25日
RCA JRT-1255
e0298562_19375450.jpg
B面の作曲ですな。
しかし編曲によって完全にクールファイブ色に覆い尽くされています。(爆)

そしてジャケット写真は下図。
e0298562_19375960.jpg
(2018.06.13 追加しました。)
(古いEPを全部クリーニング及びリスト化作業中です。見つけたら追加の予定。)







歌:藤圭子
A面:恋の雪割草
  作詞:山口洋子  作曲:猪俣公章  編曲:竹村次郎
B面:御用牙
  原作:小池一雄  作詞:石坂まさを  作曲:曽根幸明  編曲:曽根幸明
発売時期:1973年11月5日
e0298562_19325111.jpg
(2017.05.17 作詞作曲の記載を訂正。小池一夫原作の漫画の「御用牙」だよ!)
B面:作曲と編曲をされております。少々ポップです。
   右のリズムギターにファンク風のワウが掛かってます。
   歌詞もそうですが70年代時代劇の挿入歌みたいな雰囲気があります。

そしてこれがジャケット写真。
e0298562_19330809.jpg






歌:夏螢子 (後期には「夏けい子」名義)
A面:他人の噂
  作詞:小谷夏(久世光彦) 作曲:猪俣公章 編曲:池多孝春
B面:生まれてすみません
  作詞:小谷夏(久世光彦) 作曲:曽根幸明 編曲:曽根幸明
発売時期:1974年
e0298562_19334166.jpg
B面:だいぶ70年代風な所がありますが60年代な感じも残ってます。
   右にコンガが入っていてラテン風味の編曲です。

以下がジャケット写真。
e0298562_19341128.jpg








歌:八代亜紀
A面:海猫
  作詞:高橋直人   作曲:小林学   編曲:竜崎孝路
B面:さいごの恋人
  作詞:杉紀彦   作曲:曽根幸明   編曲:竜崎孝路
発売時期:1982年08月21日
Century 7AC0004

この盤も該当してました。B面側のみです。
e0298562_13361433.jpg
ジャケットは下図。
e0298562_13361927.jpg
(2018.05.26 追加。)








他にもいくつかある様ですが当方の所持品は以上でした。
「夢は夜ひらく」で他の歌手の版がいくつか
藤圭子 遍歴 1973 作曲:曽根幸明
夏螢子 過去 1975 作曲:曽根幸明
それ以外は当方には判りません。



良くも悪くもこれらの曲は思い出のひとかけらとなりました。
ご冥福をお祈りいたします。














[PR]
by ca3080 | 2017-05-16 20:04 | 与太話
<< 北原じゅん先生も逝く お休み >>