人気ブログランキング |

ニシンと菜の花の話

関東の桜はまだまだです。そういう時期ならではの話。




【ニシンの話】
下図は生のニシンです。身欠きニシンじゃありません。
まあ春の魚という事で。スーパーで見つけたので速攻で買いました。
e0298562_7362244.jpg

ニシンは昭和の中頃よりも前の時代にはたくさん取れた様です。
「かっちゃん数の子にしんの子、煮〜ても焼いても食べられねえ〜」とか何とか。
安魚の代名詞だったんですな。ちなみに当方はかっちゃんではありません。(爆)
今はロシアから輸入ですか?
当方の子供の頃には水揚げ量もかなり減少した様ですが魚屋には並んでいました。
現代は生ニシンをあまり見掛けませんな。

塩を振って焼きました。
食欲が勝って写真を撮るのを忘れまして、ちょっと箸でつついちゃいました。(爆)
e0298562_7372264.jpg

皮は非常に薄く、その下に旨味たっぷりのアブラが乗っています。皮ごと頂きます。
ホッケよりも味が濃く、サバとも違う特徴ある旨味があります。
ウンメ〜なコリャ。好物を食って至福の春なのだ。

ところでお皿には菜の花が乗っています。
今回は甘酢漬けの菜の花ニシンではありませんが、まあ春なのです。




【菜の花の話】
菜の花の開花も始まりましたがまだまだです。
下図は河川の土手です。斜面にたくさん生えています。雑草ですな。(爆)
e0298562_7374418.jpg

そういう今こそがチャンス。花じゃなくて、食料採取です。(爆)
只で無料で取り放題。新鮮で無農薬。(爆)

注意ですが、
下記みたいに当方の真似をしてはいけません!
間違って毒草を食べたら死んじゃいますし、
放射能を除染するために菜の花を植えているんですよ!(爆)
除草剤とか回虫とか危険がいっぱい!(爆)
皆さんはスーパーで手に入れて下さい。



【採取場所の話】
まあ恐怖をあおる煽動的な話に踊らされない事が肝心です。
セシウム137の蓄積レベルですが、
菜の花がレベル10ならキャベツも大根もレベル8? 気になるなら調べましょう。
作付けされ出荷可能な地域だったら菜の花も大根も大差が無いでしょう。
露地栽培の畑ならば雨ざらしなので条件的には畑も雑草も同じですよ。

そして市街地から遠く、排気ガスやポイ捨ての無さそうな場所。ド田舎ですな。
きれいな水が流れている川の土手にいっぱい生えてますな。
生えている良さそうな場所を見つけたら、
除草剤を撒いているか役場に聞いた方が良いかも? 草刈り程度ならOKです。

他には犬の散歩道は駄目でしょう。
愛犬家が土手の上からコロコロと転がすんですな。ウンコを。(爆)
当方宅の近所の畑では猫がトイレに使っているみたいです。
猫が座れる平地はNG。(爆)
必要なのは推理力と観察力です。

今の時期は虫も居ませんし葉っぱも奇麗です。
蝶々が飛び回る時期になっちゃったら成長し過ぎですから終了です。

伸びてきたばっかりの、若い花芽の部分だけ採取します。
大きな葉っぱは駄目ですよ。ゴワゴワですし、
長期間ずーっと生えていた部分は汚れる可能性も高いでしょう。
良さそうなのが結構ありまして、手でもぎ取ったは良いけれど、しまった!
スーパーの袋を持ってくるんだった! ボロチャリの篭に入れるしか無ぇな。(爆)
e0298562_7391563.jpg



【収穫品の観察】
わーい!いっぱい取れたー!
e0298562_739304.jpg

見た目では汚れている様には見えません。けっこうきれいな状態です。

採ってきた葉っぱも2種類あります。
左がたぶんセイヨウカラシナで、右はアブラナ系ですな。
e0298562_7394651.jpg

今回の採取品はほとんどが左のタイプです。カラシナですな。
市販品は癖が無い様に品種改良された物ですが、天然物は癖が強いかも?



【下ごしらえ】
採取の翌日にはヘニャヘニャになります。
よって取って来たその日に全部を茹でちゃいます。
天ぷら以外はどんな調理にしても茹でた物を使った方が良さそうです。

軽く洗いまして、気持ちを最優先にして気になる箇所は捨てます。
元が只ですから、たくさん捨てても家計には影響ありませんし。(爆)
沸騰した鍋に入れて再沸騰する程度で茹で上がりですな。殺菌も完了。
流水にさらして最終洗浄しまして、力を込めて水気を完全に絞ります。
e0298562_7404986.jpg

茹でれば冷凍保管も出来ますし日持ちもしますな。




【食ってみんべ】
まずはみそ汁です。これぞ日本料理で合いますな。
味が濃いです。カラシナなので苦みがアクセントになってるのかも?
e0298562_7412420.jpg


左は辛子和えです。作り方は過去記事をご参照。
右は茹でた物にマヨネーズ+胡椒ですな。
菜の花の味が濃いので今回は薄口じゃなく濃い口醬油で和えました。
辛子和えだけでも旨いですが、辛子和えにもマヨネーズを付けると旨いですよ!
e0298562_7424544.jpg

苦みが効いてうんめ〜なまったく。
酒もウメ〜なこりゃ。大人の味で御座います。


次は塩胡椒でソテーにしてみました。色が緑だけなのでよく判らんですな。(爆)
ソテーも旨し。
e0298562_743549.jpg

発展系として、塩味とニンニクを効かせたスパゲッティーが非常に合う様です。
下図は菜の花スパじゃなくて菜の花素麺。
e0298562_744128.jpg



調子に乗ってコーンスープに入れてみました。
うはは(爆)これはコーンの甘さと菜の花の苦みが完全にぶつかっています。(爆)
e0298562_7445145.jpg

駄目だ失敗だなコリャ。(爆)
クリーミーなグラタンも駄目っぽいですな。

また取りに行ってくんべ。(爆)





野草の採取は非常に危険です! 安易に真似しないで下さい。(爆)
自己責任にてお願いします。

大自然に感謝ですな。
以上です。











————————————————————
2016.03.12追記。今年も来ましたよ!菜の花の季節が!
やっぱり雨上がりの早朝が最高のコンディションですなぁ〜。奇麗だし。
初採取!大漁です!
e0298562_843586.jpg

また取りに行ってくんべ。









by ca3080 | 2015-03-14 08:11 | 節約レシピ
<< 某機でDSDを再生してみんべ ヘッドホン改造 その③ >>