人気ブログランキング |

半田ごてのコテ先を銀色に復活させるTips

他のサイトには書いてなさそうな方法で、当方が編み出した技です。(爆)




.
今回は使いませんが世の中にはコテ先を復活させるペーストが売っております。
ご参考にこんな奴ですな。600円以上しますな。
HAKKO ケミカルペースト
goot Tipリフレッサー
REO チップアクチベーター

たぶん今回だけじゃなくて今後も使いません。(爆)
Tipを復活させるTips。(爆)

e0298562_811254.jpg

上図は最悪の状態にまでなったコテ先です。
炭みたいな付着物をこそげ落とした状態でコレです。
ここまで真っ黒だと普通の手段では復活も難しいかも知れません。
今回はこの状態からコテ先を復活させます。

当方は半田付けオンリーで使用していませんから真っ黒になる事も多いです。
コテの熱でプラスチックに穴をあけた後に放置するのが原因です。(爆)




【用具の話】
スチールウールを用意します。
当方宅では台所で使いますので常備品です。
ステンレス束子じゃなくてスチールウールです。

ちなみにステンレス束子も台所の常備品ですな。
ステンレス束子は鍋の焦げ付きとか楽に落とせて便利です。錆びずに使い易いです。

スチールウールは紙ヤスリみたいな磨き心地があり傷がつくかも知れません。
用途が限られます。そして水に濡れるとすぐに錆びちゃうから使い捨てです。
ボンスターです。(爆)
e0298562_8215582.jpg

1パックで200円です。(爆)




【Tipリフレッサーを作る!】
ボンスターをちぎります。素手でちぎると怪我をする危険性があるらしいですが、
当方はボンスターで怪我をした事はありません。用心は肝心ですな。(爆)
ちぎる理由はもったいないからです。(爆)
e0298562_8311446.jpg


次に、これを丸めます。バラけない様に巻いた方が良いかも知れません。
ある程度の厚みがないと作業しにくいんですな。
e0298562_8321986.jpg


そこに糸半田を溶かします。鉛フリー半田でもOKです。
コテ先が真っ黒では中々に半田は溶けてくれませんが、押し付ければ溶けますな。
溶けたらどんどん半田を追加します。
e0298562_8335873.jpg


下図の感じでボンスターに半田が吸われました。
フラックスが飛んじゃったら塗るなり何なりした方が作業性は良さそうです。
これで準備完了です。
下図の物がオリジナルの「Tipリフレッサー」なんで御座んすよ。(爆)
e0298562_8363569.jpg






【銀色に復活なるか?】
ピンセットで抑えつつ、コテ先で半田を溶かしながらそのまま擦ります。
溶けた半田の中でコテ先とボンスターを擦り合わせる訳ですな。
スリスリします。ジョリジョリする必要はありません。(爆)
新たに半田を追加しながらの方が良いかも知れません。
e0298562_8422663.jpg


復活して来ました。
もうちょっとコスってみます。
e0298562_8435073.jpg


完全復活!(爆)
e0298562_8443781.jpg




無闇な作業は火事や感電、火傷の可能性もあります。
実行する場合は自己責任にてお願いします。
以上です。
by ca3080 | 2015-02-28 09:07 | 修理等 節約生活
<< ヘッドホン改造 その③ 数十〜数百MHzのデカップリング考 >>