天丼のタレ

天丼が好きな当方の備忘録です。電子レンジで作る略式もあります。




天丼のタレも地方によって違いがあるのかも知れませんな。
ここに記載するのは関東風の、真っ黒な濃厚なタレです。
まあ始めは簡単に、略式でやってみましょう。


【電子レンジで天丼のタレ】
1人前です。インスタント天丼ですな。
まずは調味用に使う容器ですが、コップみたいな口の狭い容器はNGです。
電子レンジに掛けた時に沸騰してあふれ出てしまいます。
深皿か、お椀を用意します。

砂糖 小さじ大盛り3杯。写真は三温糖ですが白砂糖でOK。
だしの素 小さじ1/3杯。旨味が強過ぎると天ぷらが負けますので入れ過ぎに注意。
e0298562_14252210.jpg

本みりん 大さじ4杯。みりん風調味料はイマイチ。酒で代用もイマイチ。
e0298562_1426309.jpg

濃い口醤油 大さじ4杯。
e0298562_14272660.jpg

これを電子レンジで2分くらい加熱します。
沸騰してみりんのアルコール分が飛びます。
気のせい程度のレベルで水分は少々蒸発して濃縮されます。(爆)
e0298562_14295420.jpg

これで天丼のタレが出来ました。略式なので濃度が足りません。
e0298562_14304697.jpg

あとは盛りつけですな。
スーパーで買った天ぷらも電子レンジでほんのり温めればOKでしょう。
パリッとしている必要は無いでしょう。ただし温め過ぎはNGです。
e0298562_14344461.jpg

e0298562_1435071.jpg

e0298562_14351598.jpg

心のスキマもうめてくれる、特殊充填材です。(爆)
e0298562_1435575.jpg

お店で出しても許せるタレの味かも?(爆)
甘みは砂糖の量で調整できます。
麺つゆは味がチープになるので使わない方が良いと思います。
御手洗団子じゃないんだから片栗粉などでトロミを付けるのはイケませんな。



【煮詰めて作る天丼のタレ】
せっかく鍋を使って煮詰めるんだから5人前くらいを作りましょう。
これ以上たくさん作ると消費し切れなくなるので程々に。
調味料の割合は上記の略式とほぼ同じと思います。

違いがあるのは油を足す所です。天ぷらだから油を入れても何ら問題ありません。
油を少々入れると鍋に焦げ付きにくくなります。
油の種類も、ごま油を使うと高級天ぷら店の風味が出ますな。(爆)

調味料の分量はきっちり計測する必要があります。計量カップを使いましょう。
砂糖 1/3カップ。または40g。
e0298562_14452316.jpg

だしの素 小さじ軽く1杯。これも多過ぎは逆効果となります。バランスです。
この上から本みりんを注ぎ入れます。100mℓまで入れます。
e0298562_1448732.jpg

更に濃い口醤油を入れます。200mℓまで入れます。
油は計量カップに入れずに鍋に入れた方が良いでしょう。大さじ1杯です。
e0298562_14495137.jpg

砂糖がカップの底に沈んでいますからよく混ぜます。
これを小鍋に入れて煮詰めて行きます。
e0298562_1451892.jpg

強火でOKですが鍋を回しながら様子を見て下さい。
短時間にすぐに泡が大きくなってきます。
e0298562_14515420.jpg

e0298562_14524443.jpg

あとは好みで調整です。
当方はかなり濃厚なタレにしてみました。
下図みたいな大きな泡が出て来たらすぐに火を止めます。
これ以上は危険ですな。焦げ付くかも知れません。
e0298562_1455392.jpg

温かいうちに瓶に入れます。冷めると流動性が無くなり瓶に入れにくくなります。
e0298562_14574717.jpg

冷蔵庫で保存すればかなり保つでしょう。
e0298562_14581265.jpg

冷めると濃厚な感じでとっても本格的。甘さは砂糖の量で調整可能。
天丼目的なら、もう天ぷら屋に行かないかも?
天ぷら屋さん、ご免なさい。(爆)



【応用例】
豆腐丼にも使えます。
e0298562_15163559.jpg




自己責任にてお願いします。
以上です。
[PR]
by ca3080 | 2014-11-08 15:13 | 節約レシピ
<< SW電源ACアダプタのノイズ対策① ヘッドホン改造 その② >>