カテゴリ:電子工作(一般)( 30 )

DEPP-Amp その⑤試作と測定、音質傾向

性能や注意点などを検討し抽出しましたが、それらを踏まえ試作機を作りました。
電気的特性を再確認し、音質の傾向なども把握してみようと思います。



続きを見るでやんす。そうだベシ。
[PR]
by ca3080 | 2017-06-22 22:49 | 電子工作(一般) | Comments(0)

DEPP-Amp その④差動の縛りとTr選定

差動です。前段です、しかも差動なのにパワー終段です。 えぇ?何それ?
そのお陰で気難しい所があります。 量産は不可能ですな。(爆)



続きを見るニャロメ
[PR]
by ca3080 | 2017-06-16 22:02 | 電子工作(一般) | Comments(2)

DEPP-Amp その③小変更でオリジナル化!

ちょっと性能などをシミュレーションで確認して実用に耐えるのか考えまして、
その後に若干の手を加えましてオリジナル回路に変更してみました。



くーだらないくーだらないのココロ〜。
[PR]
by ca3080 | 2017-06-09 22:23 | 電子工作(一般) | Comments(0)

DEPP-Amp その②入力トランス削除&低域改善

基本的なDEPP-Amp回路の基本形を保持したまま特性改善できるのか?
オラ知らね。(爆)



続きを見るニャロメ
[PR]
by ca3080 | 2017-05-25 08:00 | 電子工作(一般) | Comments(0)

DEPP-Amp その①古典回路

歴史的な古典的な回路なので参考書などに載っています。
不明な方は教科書などでお調べください。



くーだらないくーだらないのココロ〜。
[PR]
by ca3080 | 2017-05-19 08:43 | 電子工作(一般) | Comments(0)

平滑コンの動作

耐圧に余裕があって、だいたい1000uF以上の容量にしとけば無問題OK?
ん〜〜〜〜〜、一言じゃ無理!(爆)

くーだらないくーだらないのココロ〜。
[PR]
by ca3080 | 2016-03-13 08:43 | 電子工作(一般) | Comments(0)

APB-3で低周波インピーダンス・アナライザ

APB-3とリターンロスブリッジで高周波領域のインピーダンスを測定できますが、
低周波に特化した10Hz〜100kHzくらいを測定できるアダプタを作成してみました。

続きを見るニャロメ
[PR]
by ca3080 | 2015-10-10 16:23 | 電子工作(一般) | Comments(0)

マイクアンプ+ヘッドホンの測定

簡単なマイクアンプを自作して、とりあえずヘッドホンを測定してみました。
マイクはエレクトレットコンデンサマイクです。

ポックンは〜、見てみるのココロ〜。は〜ぁポックン。
[PR]
by ca3080 | 2015-08-29 12:13 | 電子工作(一般) | Comments(0)

D級アンプTPA2006D1 その②

前回はやっと測定できる所までたどり着きまして、今回はその続きです。

ポックンは〜、見てみるのココロ〜。は〜ぁポックン。
[PR]
by ca3080 | 2015-05-23 11:47 | 電子工作(一般) | Comments(0)

D級アンプTPA2006D1 その①

D級アンプをいじくって実験してみました。
秋月で基板が売られていますが、公称出力は1.45Wしかありません。

続きを見るでやんす。そうだベシ。
[PR]
by ca3080 | 2015-05-16 11:53 | 電子工作(一般) | Comments(0)