作詞家の山川啓介さん逝く

何か最近、歌謡曲関連でご不幸が多い様な気もしますが、
作詞家の山川啓介先生が7月24日にお亡くなりになったとの事。72歳との事です。
ちなみに永ちゃん関連の話は皆無です。





<敬称略>
発売日はWikipediaの情報を参照いたしました。








歌謡曲の作詞家とは言えず、多岐にわたるお仕事でご活躍されていた様です。
下記に掲載するレコード盤もドラマのテーマ曲だったりCMの曲だったり・・・

そういう事もあってか、作詞された曲も熱狂的大ヒットを狙ってはいない様な?
しかし、そこそこ売れた良い感じの作品が多いと思います。








当方は所持品が少ないですし趣味も偏っておりまして、
少ししか掲載できませんし大した事も書けません。
そんな状況で申し訳ありませんが、いくつかの作品を振り返ってみようと思います。













歌:由紀さおり
A面:故郷
  作詞:山川啓介   作曲:大野雄二   編曲:大野雄二
B面:あたしのピエロ
  作詞:山川啓介   作曲:大野雄二   編曲:大野雄二
発売時期:1972.07.01
e0298562_18501680.jpg
けっこう心に染みる歌詞ですな。
中年以降になってから良さがわかる歌なんじゃないかと思います。












歌:ヒデとロザンナ
A面:真夜中の子守唄
  作詞:山川啓介   作曲:橋場清   編曲:馬飼野康二
B面:屋根の上のふたり
  作詞:山川啓介   作曲:橋場清   編曲:馬飼野康二
発売時期:1977.06.10
e0298562_18510779.jpg
フジTV時代劇「ご存知 女ねずみ小僧」主題歌。
番組を見ていた人には思い出深いですな。小川真由美ですな。













歌:岡田奈々
A面:賭け
  作詞:山川啓介   作曲:佐藤健   編曲:佐藤健
B面:バク
  作詞:山川啓介   作曲:佐藤健   編曲:佐藤健
発売時期:1979.03.21
e0298562_18513046.jpg
関係のない話ですが、
  前回の投稿でこの盤の事をちらっと記載したら今回はその山川啓介先生が?
  まあ良くある偶然の一致です。こんな程度の偶然は日常的でしょう。
  皆様の周りでもしょっちゅうあるでしょう。気付くか気付かないかの差です。
  さて、そんなB面はシティポップ(和製AOR)の雰囲気かっ!?
  と思いきや実はアレンジだけで、曲はフォーク風のメロディと歌詞でした。
  ちなみにジャケット写真はチワワではなく人間です。(爆)













歌:タケカワユキヒデ
A面:ハピネス
  作詞:山川啓介、奈良橋陽子
  作曲:タケカワユキヒデ    編曲:ミッキー吉野
B面:HAPPINESS
  作詞:山川啓介、奈良橋陽子
  作曲:タケカワユキヒデ    編曲:ミッキー吉野
発売時期:1979.05.01
e0298562_18522583.jpg
山川啓介先生が日本語の詩?
プロデューサーと兼ねて作詞を行った奈良橋陽子さんが英語の訳詞?
お互いにニュアンス的な調整を行っていたんでしょうか?
TV番組「西遊記」と、「西遊記II」のちょうど中間の時期ですな。












歌:サーカス
A面:アメリカン・フィーリング
  作詞:竜真知子   作曲:小田裕一郎   編曲:坂本龍一
B面:ホームタウン急行
  作詞:山川啓介   作曲:佐藤健   編曲:坂本龍一
発売時期:1979.05.25
e0298562_18525005.jpg
B面のみですが、これはTV朝日のドラマ「鉄道公安官」主題曲でした。
ジャケット写真は下図。
e0298562_18525513.jpg












歌:久保田早紀
A面:異邦人
  作詞:久保田早紀   作曲:久保田早紀   編曲:萩田光雄
B面:夢飛行
  作詞:久保田早紀、山川啓介   作曲:久保田早紀   編曲:萩田光雄
発売時期:1979.10.01
e0298562_18533912.jpg
B面だけです。山川先生は補作詞的な役割なんでしょうかね?
そしてジャケットが下図。
e0298562_18534246.jpg
A面はヒット曲ですな。











歌:ゴダイゴ
A面:ポートピア
  作詞:奈良橋陽子、伊藤アキラ、百田直裕
  作曲:タケカワユキヒデ   編曲:ミッキー吉野
B面:ア・グッド・デイ
  作詞:奈良橋陽子、山川啓介
  作曲:タケカワユキヒデ   編曲:ミッキー吉野
発売時期:1980.05.01
e0298562_18543135.jpg
これもB面だけです。ローマ字表記なので気づきにくいです。
奈良橋陽子さんが英語パート? 山川先生が日本語パートの部分?
そしてジャケットが下図。
e0298562_18543616.jpg
こんなジャケット画じゃ小さい画像にすりゃ良かったですな。(爆)











歌:岩崎宏美
A面:聖母たちのララバイ
  作詞:山川啓介   作曲:木森敏之、John Scott   編曲:木森敏之
B面:赤い糸
  作詞:山崎光   作曲:あすなろ   編曲:荻田光雄
発売時期:1982.05.21
e0298562_18560470.jpg
「火曜サスペンス劇場」ですな。
この曲はサラリーマンのオッサンの心にしみて流行ったらしいですな。
John Scott氏からパクりの指摘をされたので作曲者を訂正したらしいですな。










歌:サーカス
A面:風のメルヘン
  作詞:山川啓介   作曲:佐藤健   編曲:川村栄二
B面:時を泳いで
  作詞:菊地真美   作曲:後藤次利   編曲:後藤次利
発売時期:1983.04.21
e0298562_18562795.jpg
日テレ「まんが日本史」ed曲。











歌:岩崎宏美
A面:家路
  作詞:山川啓介   作曲:木森敏之   編曲:木森敏之
B面:それぞれの朝
  作詞:伊藤薫   作曲:伊藤薫   編曲:平野孝幸
発売時期:1983.08.21
e0298562_18564500.jpg
「火曜サスペンス劇場」ですな。

話が脱線しまくりですみませんが、
  高田みづえ「そんなヒロシに騙されて」のB面「アメジスト」に似てる?
  サビ部のメロディーが異様に似てますが、盤は同年同月の発売なので偶然?
  いやしかし「家路」は5月から「火曜サスペンス劇場」で流れてたんですよ。
  つまり「火曜サスペンス劇場」を見た後に「アメジスト」を作った?(爆)
  B面だから難を逃れたんかも知れんね?
  まーその、気のせいの範囲なら
  石野真子「めぐり逢い」のB面「ミモザの季節」も似ている範囲?(爆)












歌:北原佐和子
A面:悲しきカレッジ・ボーイ
  作詞:山川啓介   作曲:岸正之   編曲:荻田光雄
B面:幻想曲ノススメ
  作詞:小倉恵   作曲:岸正之   編曲:荻田光雄
発売時期:1984.10.21
e0298562_18580388.jpg
主題から外れた話で御免なさい。
  これは音質が悪いと言いますか、うるさい音です。これじゃヒットも難しい。
  そんな訳で音楽を深く楽しめず耳が疲れちゃう所が残念。
  同じような音質の録音は80年代初頭からボチボチ増えていく感じです。
  当時の最先端スタジオ機器に使われたNE5534、NE5532が原因じゃないの?










歌:岩崎宏美
A面:決心
  作詞:山川啓介   作曲:奥慶一   編曲:荻田光雄
B面:夢狩人
  作詞:松井五郎   作曲:奥慶一   編曲:奥慶一
発売時期:1985.04.05
e0298562_18582139.jpg
コマーシャルソングでした。カメリアダイヤモンド。

投稿当日ですが下記2行追記。
んー、ジャケット右上にDIGITAL REMIXの表記が!
音質に奥行き感が無く左右に広がるのみで平べったいのはやっぱりそのせい?


全く関係ない話ですが、
  北原佐和子に続き、このボーイッシュな服+帽子は流行ったんでしょうか?
  当方の居住地は田舎なのでファッション関連はさっぱり判りません。(爆)









ここまで書いて読み直してみるとくだらない話だらけでした。(爆)
毎回アホな投稿で申し訳御座いません。












いやー、
どの曲もあまり派手ではない感じで目立たない風ですが、
いずれも佳曲と言えるのではないでしょうか。
山川啓介先生のご冥福をお祈りいたします。








[PR]
by ca3080 | 2017-07-27 19:22 | 与太話
<< 毛鹿鮫 平尾昌晃、逝く。 >>