作曲家の小川寛興さん逝く

7月19日にお亡くなりになったとの事。92歳との事でした。





<敬称略>






当方の所持品は手薄なのでエラい事は書けないんですが、
少々ありましたので掲載してみます。









歌:倍賞千恵子
A面:さよならはダンスの後に
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:?未記載
B面:妹よ
  作詞:岩谷時子  作曲:桜井順  編曲:?未記載
発売時期:1965年
e0298562_07453957.jpg
A面。「東京ナイトクラブ」みたいなアレンジです。メロディーはタンゴ調です。
ヒット曲でしょう。
当時のオッサン達をターゲットにして少々の色気を込めた曲と思います。(爆)











歌:中村晃子
A面:虹色の湖
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
B面:夢みていたい
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
発売時期:1967年10月10日
e0298562_08493162.jpg
このジャケットは後発と思います。
立て膝で座っている写真のジャケットが発売当時のもの?

A面。懐メロ特番でもよく歌われていました。
完全にグループサウンズ調です。一人GSとか言うヤツですな。
ちなみに中村晃子は踊りが苦手の様で動きがぎこちないです。(爆)
演奏は「津々美洋とオールスターズ・ワゴン」。
当時のGS流行時にバックバンド等で活躍していた方々?
   オールスターズ・ワゴンは平尾昌晃とコラボしていたバンドかも知れません。
e0298562_18141953.jpg

B面はメジャーコードでゆっくり目の曲。
この曲のコーラスはロス・インディオスですな。
アレンジですが、伊東ゆかり「小指の思い出」に少し似た感じがします。











歌:中村晃子
A面:なげきの真珠
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
B面:恋のマグノリア
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
発売時期:1968年8月20日
e0298562_08500136.jpg
両面ともGS風ですな。ひとりGS。










歌:中村晃子
A面:涙の森の物語
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
B面:夕陽に駆ける少年
  作詞:横井弘  作曲:小川寛興  編曲:森岡賢一郎
発売時期:1969年1月1日
e0298562_08503161.jpg
A面。
イントロが「白鳥の湖」みたいなクラリネットのメロディーから始まりますが、
(冴えない音ですがオーボエなのかも?)
それをぶち壊す様にドラムが入りガラッと曲調が変わります。
そしてワウペダル使いまくりのギターソロが・・・(爆)
歌い方もナニな感じ。ヤベーです。

B面は一般的な歌謡曲の感じです。若干GS調のアレンジ。












みんな良い感じの曲でした。
ご冥福をお祈りいたします。







[PR]
by ca3080 | 2017-07-21 09:40 | 与太話
<< 平尾昌晃、逝く。 ガリ >>