ガリ

暑いですな。湿気でベトベトです。ダルいです。やる気が出ません。
シャキッとしたいんですが、酸っぱ辛いガリでも食えば何とかなるかも?





そういう訳でして、
レンチンで生姜の甘酢漬けを作りました。





新生姜。
新生姜じゃなくても新し目の生姜ならOKと思います。
酒のツマミなら谷中生姜でもOKですな。今回は普通の生姜です。
皮が薄く表面がゴツゴツしていない物で、色が淡い物を選択しました。
e0298562_05233149.jpg
この袋はだいたい200g入っていました。
今回は容器の関係で100gを使用しました。
下図の様に約100g分です。タワシで洗いました。(部分的には包丁で削ったり。)
e0298562_05273838.jpg



容器ですが、空き瓶やコップでも可能です。
空き瓶の大きさは300mℓ程度〜それ以上の大きさで余裕が必要です。
(調理中に溢れない大きさという事です。)

この生姜100gを包丁でスライスします。
スライスした物を空き瓶に入れます。
更に、酢を100mℓほど入れました。
e0298562_05295533.jpg

これに追加して、
塩小さじすりきり1杯よりも多め。中盛り未満。
e0298562_05350736.jpg
塩が足りないと、色がピンク色に染まりにくい様です。
しかし入れ過ぎは塩っぱい味になっちゃいます。
塩の分量は要注意という事ですな。

そして更に砂糖を入れます。
砂糖は小さじに軽く大盛りで3杯入れました。
砂糖の分量は好みで調整可能です。
e0298562_05370872.jpg


このまま混ぜずに、
レンチン600W。2分40秒くらいから沸騰し始めました。
泡がブクブク大きくなったら、あふれる前に手動停止した方が良いと思います。
e0298562_05393998.jpg

下図はレンチン直後です。
ちょっとピンク色になり始めてますな。
e0298562_05403778.jpg
フタは上に乗せるだけにします。
コップの場合はラップを掛ければOKですな。
このまま冷めるまで放置します。


そして1時間後、
けっこうピンク色に発色してきました。
e0298562_05420967.jpg

冷めたらフタを閉めて、
冷蔵庫に入れて冷やします。



冷えました〜。
できあがり〜。
e0298562_05434395.jpg









さて、
小皿に盛って食ってみんべ。
e0298562_05445103.jpg
うおっ辛っ!酸っぱ!

バッチリ目が覚めましたよ。

ふ〜。


市販のガリには無い強い辛味です。
生姜の辛味が口の中に長く残ります。
いい刺激になりました。


湿気と暑さに負けずに
何とか乗り切ろうと思います。
以上です。






















余った汁で、もう一度ガリを作る事はできません。
ピンク色に染まりませんし、味のバランスもおかしくなります。

余った汁は甘酢ですから、すし酢として使える様です。
他には、
サラダ油と胡椒を加えて魚介のマリネに使えます。

他には?


飲む!(爆)


































姐さん・・・    怖い。(爆)

e0298562_06083020.jpg



























































画質の悪さにも負けない姐さんの魅力。(爆)

e0298562_06502285.jpg

放送局は映像の保管もせずに個人蔵のVHSビデオから映像を起こしてDVD販売。
そんな内容でも価格は高いままとか困ったもんです。


http://www.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=drama013





[PR]
by ca3080 | 2017-07-14 06:00 | 節約レシピ
<< 作曲家の小川寛興さん逝く DEPP-HPA②Inv.Da... >>