作曲家の船村徹さん逝く

作曲家の船村徹先生が16日に84歳でお亡くなりになられた様です。




SP盤の後期あたりからご活躍された先生でした。
誰もが知っている有名曲が多いですな。










当方の所持品を探しましたら、下記の2枚が船村先生の作曲および編曲でした。


A面:さだめ川
B面:海郷
発売日:1975年7月25日
作詞:石本美由起 作曲:船村徹 編曲:船村徹   (AB両面とも)
e0298562_2181265.jpg

これはもう名曲ですな。
歌詞には少々悲しみや惨めさもあります。
しかし、まずイントロのビオラが柔らかく落ち着いた感じで始まります。
そしてメジャーコードでふんわり明るく、ゆっくりしたリズムです。
追憶しつつ達観している様な、瞑想の様な雰囲気が出ている感じがします。

B面も同じような感じです。











A面:あなたが帰る港町
B面:恋のみちのく
発売年:1979年
作詞:横井弘 作曲:船村徹 編曲:船村徹   (AB両面とも)
e0298562_2195221.jpg

こっちは売れなかった盤ですな。演歌っぽいです。
北見恭子さんですが、この頃の声は太くない軽い声です。通る声です。
冬の荒波を歌い切るのは難しい声なのかも? (当方の素人評論です。)

そういう理由なのか何なのか、
その後の北見恭子さんは1983年に船村徹先生に師事されたとの事です。
直接のお弟子さんでは無さそうですが、船村先生の下で学ばれていたんですな。







船村先生のご冥福をお祈りいたします。






















1974年頃の北見恭子さんは更にまた声が違うんですが、
その話は脱線し過ぎなので終了。
[PR]
by ca3080 | 2017-02-17 21:29 | 与太話
<< 色々ありまして 休みます >>